« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月17日 (月)

『藤城清治 展』

何日もお盆休みを満喫し、明日から仕事だというのに

夜更かし癖がぬけず、日記を書いています。。。



先月のある日、帰省した

長崎県美術館で開催中の

『藤城清治 展』 光の祈りに行ってきました。


Dvc00123   Dvc00122_2




85歳になられる藤城さんの繊細な影絵

影絵ですよupup凄すぎですdash

Dvc00115

以前から見てみたいと思っていたので

実際に自分の目で間近で見ることができて大感激heart04

Dvc00117   Dvc00116




展示の方法にもいろんな仕掛けがあり、大人でもわぁ~~up

はしゃいでしまいます(笑)

そして何より、とても細かく繊細なカットと、

幻想的な色遣いに終始ため息shine

Dvc00119



ちょうど私たちが行った日は、藤城さんが来場されていて

図録にサインもしていただきました。

Dvc00124

子供たちにサインと握手をしていただいたのですが

後ろについていた私にも目配せをしてくださって

握手をしていただいたのですが、言葉は一言も発せずとも

にっこりと微笑みながら、ぎゅっと握ってもらった手が

なんとも力強くあたたかで 、すごいオーラshine



藤城さんの作品には、たくさんの木や葉っぱが

描かれているのですが、大きな作品になると

それを切り抜くのに、5万枚もの

かみそりの刃を使われるそうです。

やはり、本物を近くで見るのは全然違うというか

下書きの線や、何層にも重ねられた布も見ることができて

子供たちにもいい経験になりました。

機会があれば、たくさんの人に

自分の目で見て欲しい展覧会だと思います。

 

藤城清治展 光の祈り

8月31日まで

長崎県美術館で開催中。

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »